【太る食事は?】学芸大学のパーソナルトレーニングジム3Mワークアウト

学芸大学駅前のトレーニングジム3Mワークアウトです。

シェイプアップ、バルクアップどちらを目指すにしても食事(栄養)を意識できない場合目標達成はかなり困難になります。

よく会員様から、

●なにを食べたら太りますか?
●糖質を制限した方がいいですか?
●何時に食べると太りますか?
●糖質はだめで油は大丈夫なんですよね?

こんな質問を良くいただきます。

たしかに上記の内容はどれも細かく考えていくと大切な内容はあるかと思いますが、まず前提として「摂取カロリーを抑える」ことができていなければシェイプアップは成功しません。

カロリー:糖質4kcal/g、タンパク質4kcal/g、脂質9kcal/g

いくら糖質を制限できていても脂質を大量に摂取し総摂取カロリーが増えていれば体重は増えていく一方です。

大事なのは1日を通して、

摂取カロリー≦消費カロリー

の状態を作っていくことです。

この前提条件を守った上で「糖質」「タンパク質」「脂質」をバランス良く摂取する必要があります。

大事なことはバランスです、

▪️糖質が少なくても筋肉量低下の原因になります
▪️タンパク質が少ないと筋肉が成長しません
▪️脂質が少ないとホルモン分泌が低下していきます

カロリー以外にも血糖値の急激な上昇は体脂肪が増える原因になることもあります。

【結論】

太る食事とは決して「食べる物、種類、時間帯」で決まるわけではなく、

◾️摂取カロリー≦消費カロリーを作り出す

◾️血糖値の上昇スピードを抑えていくこと

が大事になります。

まずは自分の1日の消費カロリーと摂取カロリーを理解するようにしましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です