トレーニングの反復回数【学芸大学駅前のパーソナルジム3Mワークアウト】

東急東横線沿い学芸大学駅前のパーソナルジム3Mワークアウトです。

トレーニング初心者の頃によく困る内容だと思うのですが、「トレーニング回数」をどうするか。

これは会員様からも良く質問される内容です。
結論から言うと、初心者の場合は◯◯回と反復回数を決めてしまわなくても大丈夫です。まず大事なことは「◯◯回反復した」ことより、「◯◯回動かしたら目的の筋肉が疲れてきた」、を意識していきましょう。

このとき行った反復回数に合わせて、今後の回数の目安を決めていけば大丈夫です。
10回と決めてしまい、10回やることに一生懸命になったり、対象部位に効いてない状態で終わってしまっては意味がありません。

反復回数を増やしていくと違う部分に疲労を感じる場合もあります。その時は使い方が間違っている場合が多いので、一度休憩しフォームを確認しながら対象部位に疲労を感じるまで続けてみましょう。

トレーニングがしっかり対象部位に効くようになってきたら目的に合わせ「セット数」「反復回数」を調整していきます。

あとは種目によっては「効く」感覚よりも形が大事な種目もあるのでトレーナーに聞いてみて下さい!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です