【体脂肪を減らすダイエット方法】学芸大学のプライベートジム3Mワークアウト

東急東横線沿い学芸大学駅から徒歩2分のプライベートジム3Mワークアウトです。

今回はダイエットでただ体重を落とすのではなく体脂肪を減らしながら体重を落としていくときのポイントを紹介していきます。

体重を急いで減らしていくときはまず炭水化物の摂取量を「0」または大幅に減らし、日常代謝や運動量を増やしカロリー消費量を増やしていきます。

この場合、最初の1週間程で2〜3kgくらい体重を減らすことが可能です。

1ヶ月〜2ヶ月でどうしても体重を落としていく場合はこの方法が早いでしょう。

ですがこの方法の場合、「体脂肪」「筋肉」「水分」が減り体重が低下します。

多くの場合、「低糖質」「低カロリー」は筋肉量と水分量の低下が体重減少の大部分を占めます。

体脂肪を減らしながら体重を減らしたい場合は、

①食べるものを変える
高タンパク、低脂質の食事に変えていきます。

②負荷をつけて運動をする
有酸素運動ではなく負荷をつけた筋力トレーニングを行います。しっかり負荷を筋肉に与え、筋肉量を増やす、または最低限筋肉量を維持することが必要です。

③摂取カロリーの調整
体重の変化に合わせ「糖質」「脂質」の量を減らしていきます。

④消費カロリーを増やす
有酸素運動や日常代謝を増やし消費カロリーを増やします。

ダイエット初心者の場合はまず①、②からスタートし、体重や体脂肪量の変化に合わせて③→④と順番に進めていくのがオススメです。

何度もダイエットを行なっており、自分の消費カロリーが把握できている場合は③からスタートしても問題ありません。

ダイエット初心者が体重の変化を確認しないで摂取カロリーを減らしていくと「筋肉量の低下を招きやすいので注意し、まずは①の食事バランス(P:F:Cバランス)をまず調整していきましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です