肥満遺伝子の検査してきました

目黒区学芸大学、都立大学で活動中のパーソナルトレーナー石川です。

先日契約中の都立大学のプライベートジムNOAGEさんで利用している肥満遺伝子チェックをしてきました!

この遺伝子検査では今までダイエット指導中に数週間かけて「食べるもの」「体重」「体脂肪」の変化を見ながら確認していた、自分の体脂肪を増やしやすい栄養素を遺伝子検査で見極めれるものになります。

私の場合は体型や今までの食生活から当たりをつけて、最初に減らしていく内容(炭水化物or脂質)とタンパク質の摂取量(必要量or必要量上限or必要量の下限)を決めていました。

上記は当たっていればすぐ効果が出てくるが違っていた場合は次を試す。こんな形になり数週間の時間的ロスが出る可能性があります。

これを遺伝子検査で見極めていきます。

これを知っているのと知らないのでは大きな差があると思います。

例えば、

カロリー制限をしているときにどうしてもたくさん食べたくなってしまうことがあります。そんな時に「脂質」「糖質」どちらが自分の体脂肪を増やしやすいか知っていればどちらか一方を我慢して食事をすれば影響は少なくて済みます。

これを知らずに「糖質の代謝が悪いタイプ」なのに脂質を我慢して糖質を摂取してしまえば影響が大きくなります。

これを知るだけで食事への「ストレス」や「罪悪感」を少し抑えられるのではないでしょうか?

と、ここまで話してきましたがこれは糖質を止めれば大丈夫、脂質を止めれば大丈夫という魔法の検査ではありません。あくまでも自分の体質を知るもの。

運動量が少なかったり、カロリーの摂取量が多いままではダイエットの成功はありえません。

検査結果を理解し、それを元にダイエットプランを考えていく事が重要になります。

3Mワークアウトの会員様も検査希望の方はご案内可能ですので興味あれば詳細はトレーナーまでお声がけください。

現在お得な新メニュー「月額会員」がスタートしております。

新規、既存の会員様ともにご利用可能です、ご連絡お待ちしております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です