食事制限をスタートする時に知らないと絶対に失敗するポイント【学芸大学駅前のパーソナルジム3Mワークアウト】

東急東横線学芸大学駅前徒歩2分のパーソナルジム3Mワークアウトです。

現在は感染拡大防止のため完全個室で営業中です。ご来店の際のアルコール消毒にご協力をお願いいたします。

食事制限をスタートする時に何を気をつけるべきか。
3Mワークアウトではまず、タンパク質の摂取量を設定します。そこから全体のカロリーや他の栄養素の摂取量を決めていくマクロバランスから始める場合が多いです。
全員にこのパターンがあっているという訳ではないので、まずカウンセリングで自分にあったダイエット方法を相談して見てください。

では食事制限をスタートする場合、全員が共通して知らなければいけないポイント。それはまずは自分の食事量を知る事です。

皆さんも経験があると思うのですが、「少ししか食べてない」「たくさん食べた」などと友人と話をしている時に「少し」「たくさん」の部分が人によって大きく違うことがありませんか?
もしくは、昨日の夜は「ダイエットのために夜はサラダだけにしたの!」と言いながら大量のマヨネーズや高カロリーのドレッシングをかけて食べていたり。

このようにトレーナーとクライアントさんが食事の話をしていても、お互いが感じている「少し」「多い」「ヘルシー」などの認識がお互いに共通しているかどうかがとても大事になります。

意外とこの少ないや多いなどの認識は、過ごしてきた環境によって大きく異なります。まずは客観的に自分の食べているものの量が適切なのか、多いのか、少ないのかを確認していくことが大切です。

まずは少しの期間でも大丈夫なので、「食事の記録」をつけて自分が食べているものを数字に変えて、客観的に確認して見てください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です