【スクワットは同じ重さで行う】学芸大学のプライベートジム3Mワークアウト

東急東横線沿い徒歩2分のプライベートジム3Mワークアウトです。

トレーニングを行うとき毎回同じ重さのスクワットを行なっていますか?

これは常に同じ重さのスクワットを行なっていくという意味ではありません。

3Mワークアウトでは1セット目のスクワットを必ず同じ重さにしています。

なぜかというと、

●ウォーミングアップのため

●フォームの確認

●体の疲労具合の確認

●関節の動きの確認

いつもより調子が悪い状態、関節や筋肉が硬い状態で負荷がかかると怪我のリスクを高めます。

1セット目にいつも行う軽めの負荷で動きを確認し、自分の身体の状態を確認します。そこから負荷を最大まで行うのか、軽めの高回数のトレーニングに切り替えるのか決めていくことができます。

これはスクワットだけでなく、他の種目でも言えることです。

各エクササイズの1セット目(もしくは2セット目まで)はウォーミングアップセットと考え、毎回軽い負荷で行います。

但し、これは中級者や上級者。さらにはトレーニングの最初にアクティブウォームアップを行なっている方には当てはまらない場合もありますのでご注意下さい。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です