【トレーニングの記録】学芸大学のプライベートジム3Mワークアウト

東急東横線沿い徒歩2分のプライベートジム3Mワークアウトです。

3Mワークアウトではトレーニングを行なっていく際いくつかの記録を残していきます。

「トレーニングの量や内容、負荷、体の変化 etc…..」

これ以外に意外と忘れがちですが大事なポイントがあります。

それは、「トレーニング中に感じたことや気づいたことを書く。」

例えば少しの違いだが、足の裏への体重のかけかた、腹圧の入れ方、力の入れるポイント、腕や脚の動かす位置、力を入れる場所。トレーニングの最中に意識しているポイントがたくさんあるかと思います。

トレーニングを繰り返しているうちに「あ、今日の力の入れ方すごく動きやすかった。筋肉への負荷の入り方がすごく良かった。」そんな気づきがトレーニングの最中あると思います。

これをその都度記録し、次のときに確認してからスタートすることでより良いトレーニングフォームへ変化していきます。特に毎回1セット目の動きが定まらず、ラストセットには適切なフォームになっていく場合。ウォームアップやトレーニング前にメモを確認することで全セットをより適切な負荷をかけることができるようになります。

パーソナルトレーニングではトレーナーが都度、意識するポイント、動きやすかった意識の仕方などをメモしてトレーニング前に声掛けをしてくれます。

自分で行う際も自分のトレーニングを記録し、次のトレーニングの前にメモを確認する。そしてより正確に前回のフォームを再現し負荷を調整していく。これが適切に効果を出していくには重要になってきます。

皆さんも一度記録を取りながらトレーニングを行なってみてください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です