普段あまり走らない初心者が目黒シティ10km走ってきました。

目黒区周辺でパーソナルトレーニング&加圧トレーニングのインストラクターをしている石川です。

先日、目黒シティの10kmに参加してきました!

すごく天気が良くて走っていて気持ちが良かったです。

昔膝の靭帯を痛めてから2〜3キロ走ると膝が痛む状態が続いていました。

元々あまり走るのが好きじゃなかったのと最近は筋トレができて日常生活に支障がなければ別にいいかなと思って放置。
が、ずーっとこのままでいいのかなという気持ちはあり、、、考えた末。
せっかくなんで家の近くで知ってる道を走れる目黒シティにエントリーすることを決意、練習を開始しました。

7月の末くらいから少しずつ練習スタート。
最初は2キロからスタート、ペースはだいたい5:30/キロ
次は3キロ、ペースは同じく5:30/キロ
3キロ手前くらいで少し膝に違和感

それからフォームを少しずつ変え膝の状態確認しながら練習を続け
8月末には5kmくらいまで膝は問題なく走れるようになりました。

この頃特に意識していたのは着地のポイント
若干右脚だけ接地するポイント前の方になっていたのと、足首が内側に倒れ接地の度に膝が内側に回旋していたので少し外側に体重を乗せる。

なかなかランニングの時間を取れなかったが週1〜2のペースで練習を続け
9月中旬には7キロはくらいまで走れる状態、ペースは5:00/キロ
この辺りでちょっとペースを上げると膝に痛みが出てくる感じ

何度か走り方を撮影して見てみると、患側の接地時間が健側に比べて長めになっており骨盤が開き、大腿の引き上げが時間掛かっているように感じた
対策として接地のタイミングでリズムを取っていたんですが
このタイミングから腿を引き上げるときにリズムをとって
なるべく早めに床から脚を離すように変更しました。

この走り方があっていたようで10月になったくらいには
10kmも痛みなく走れるように。

ここからはなるべく10kmをこなしペースを上げていく作業でした。

最終結果は

もう少しタイム上がりそうな気はするのですがとりあえずランニングはこれでしばらく良しとしようと思っています。

自分では満足なんですが一般的に見るとまだ遅めの記録なんでそのうち記録更新できるように頑張りますが、、、まずは10km走に合わせて減量してしまったのでここからは筋肉量を増やすためにまた増量を頑張ります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です