これをしないと絶対ダイエットは成功しない【学芸大学駅前のパーソナルジム3Mワークアウト】

東急東横線学芸大学駅前のパーソナルトレーニング3Mワークアウトです。

今回はダイエットをしていく時に1番大切なことがなにか?というテーマで書いていきます。
今ダイエットを行なっている方は自分がダイエット中に大事にしているポイントを考えながら読んでみて下さい。

①運動量や活動代謝
②食事のコントロール

睡眠の質

この辺りがまず浮かんでくる内容かと思います。

①これは運動量(有酸素運動など)を増やして消費カロリーを増やすことでダイエットにおいて大きなインパクトになります。その中でも活動代謝と呼ばれる、日常生活の中で消費される種類の消費カロリーを増やすことはダイエット中に大事なポイントになります。ですが、3Mワークアウトでの考え方では運動量は停滞期を打破したり、食事の量が増えてしまった時にカバーするために取り入れるべきものだと考えています。

②食事のコントロール。これはダイエットにおいて「体はキッチンで作られる」「食事が8割・運動が2割」などと言われるくらいダイエットにおいて重要なポイントになるかと思います。
例えば、お米1膳を減らすと約250kcal〜300kcalくらいカロリーを減少させることができます。それに対して、運動で減らそうと考えた場合、だいたい軽いジョギングを1時間ほど行なって300kcalくらいになります。多くのケースで摂取カロリーを少し減らしていく方が運動量を増やすより楽に全体カロリーを減らすことに繋がると考えられます。

③睡眠が足りないと、食欲を増進させ体脂肪増加の原因になると多くの研究結果が示唆しています。睡眠不足は脳の認知に関わる脳活動を弱めることにより、食欲を抑える意志の力を低下させたり、視床下部にある摂食中枢を刺激し食欲が増進したりすることが考えられます。その他には食欲コントロールするレプチンやグレリンといったホルモンのバランスが睡眠不足により崩れることも原因の一つだと考えれています。

このように①〜③どれをとってもダイエットにはすごく重要なポイントになってくるとは思いますが、どれも必須とは言いにくいものです。

ではダイエットをする上で「これをしないと絶対ダイエットは成功しない」と言われるものはなんでしょう?

答えはすごく単純で「継続」です。
①〜③どの方法もダイエットには大事になりますが、全てにおいて「継続」されなければダイエットは常に失敗に終わります。

1週間だけ運動をがんばったり、3日だけ絶食してみたり、1日だけたくさん睡眠をとってみたり、、、どれを少しだけやってもほとんどの場合体重への変化はありません。
大切なのはいかに自分が「継続」できる方法を見つけ、長く続けていくか、これがダイエットをしていく上で最も大切なことになります。

ダイエットには色々な方法論があります。どれも大きく間違っているものはありません、大切なのはそれが「継続」できているかどうかです。

一度自分のダイエット法が長く継続できているか、継続できるものなのか考えてみてください。

    これをしないと絶対ダイエットは成功しない【学芸大学駅前のパーソナルジム3Mワークアウト】” に対して1件のコメントがあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です