ダイエットをはじめるときに専門家に相談した方が良い理由|学芸大学駅前のパーソナルジム

学芸大学駅前のパーソナルジム3Mワークアウトです。

ダイエットをはじめる際は一度運動や食事の専門家に相談してからスタートする方が良いです。

ダイエット方法は一人一人違うので確実に個別のプログラムが必要になります。
しかし、スタートの分類としてはいくつかのタイプかに分けることが可能になります。
このスタートを間違えてしまうと、ダイエットの内容が大幅に違ってしまい失敗に繋がるのでまずは自分が痩せにくい原因を確認してからはじめましょう。

今回はパーソナルジム3Mワークアウトで大まかに分類する際に利用している5個のタイプを紹介していきます。
実際にはもっと多くのタイプが存在するとは思いますので、参考までに自分がどのタイプに近いのか見てみて下さい。

①ガッチリ型:筋肉も体脂肪も多いタイプ

ダイエットプランは運動量向上と食事コントロールが必要です。
トレーイングは高強度のものは避け、運動量が多くなる種目、関節を支えるインナーの筋肉、動作不良を起こしている筋肉を中心にトレーニングを行いましょう。
他にはフォームローラーやストレッチを週に3回以上実施する必要があります。
筋力トレーニング以外にも活動代謝を上げるような生活習慣を心掛けることで痩せやすくなります。
食事の内容は特に総摂取カロリーを意識しタンパク質、糖質、脂質をバランス良く摂取することが大切です。
通常トレーニングしていくときはタンパク質量は体重辺り1.2g~2gを摂取しますが、①のタイプの場合は0.8~1.5gくらいからスタートします。

②ポッチャリ型:筋肉が少なく体脂肪が多いタイプ

筋肉量の向上と高タンパク質を意識した食事が必要です。
トレーニングは中強度から高強度で行い、まずは大筋群を中心にトレーニングを実施します。
全身の筋肉量をバランス良く増やしていき、基礎代謝の向上を目指します。
2〜3ヶ月程続けてから、苦手な部位や弱い部位を中心とした筋力トレーニングに移行するのがオススメです。
食事は高タンパク質の食事を心掛け、炭水化物と脂質の摂取量で総摂取カロリーをコントロールしましょう。

③隠れ肥満型:痩せて見えるが筋肉が少なく体脂肪が多いタイプ

筋肉量の向上と食事量向上が必要になります。
このタイプの方は食事量が少な過ぎる日が多く、代謝が起こりにくい状態になっていたり、内臓の働きが低下している方が多いです。
食事量をかなり気を付けているのに少し食べ過ぎると、すぐに体重が増加してしまいます。
トレーニングは最初は大筋群を中心に軽め+高回数で運動を実施し、2〜3ヶ月目から中程度の強度に負荷を上げて筋力トレーニングを行いましょう。
初期の頃は筋肉量が少ないため、リスクを上げて強度の高い運動をしなくても十分に筋肥大が起こります。
有酸素運動やランニングなどは適度に抑え、体脂肪の増加具合に合わせて適度に入れるようにします。
食事は高タンパク質と糖質の摂取量を増やすように心掛けましょう。
このタイプはまずしっかり食事を摂り、筋肉が増える身体にしてあげることが大切です。

④内臓脂肪型肥満(リンゴ型肥満):体脂肪がお腹の周りに蓄積しているタイプ

このタイプは主に食べ過ぎが原因となります。炭水化物の摂取量が多い、アルコールの摂取量が多い、砂糖の摂取量が多い、または食べるのが早い傾向があります。
食事は量をコントロールすること、ビタミンやタンパク質をバランス良く食べる事、血糖値をコントロールすることが重要です。
血糖値の急上昇を抑えることで脂肪の蓄積を抑えるように心掛けましょう。
運動は筋力トレーニングより有酸素運動や活動代謝を上げることを意識することが大切です。

⑤皮下脂肪型(洋ナシ型):代謝が悪く下半身に脂肪が蓄積しているタイプ

このタイプは全体的に代謝が悪くなっている傾向になるので、身体を積極的に動かしたりストレッチを重点的に行う必要があります。
食事は量を減らし過ぎると、更に代謝の低下を招く可能性が高いので脂質の摂取を抑えた食事が重要です。
トレーニングは筋力トレーニングと有酸素運動をバランス良く行うことが大切です。
その他にもストレッチやマッサージなどを積極的に行い血行を改善していくことがダイエットのポイントになります。

パーソナルジム3Mワークアウトではまずこの辺りから分類し、ダイエット/ボディメイクプランを考えていきます。
このスタートで方向性が全然違ってしまうと、より痩せにくい身体になってしまったり、リバウンドの原因になってしまいます。
そのため、まずは評価をしっかりと行ってくれる専門家に相談し、自分の身体の傾向や痩せない原因を一度確認することをお勧めします。(評価のポイントはこちらのブログでご確認下さい

上記の分類はあくまでも大まかな傾向に分けたものになります、大切なのはここから個人に合わせて食事/運動の量をコントロールしながら微調整していくことです。
そのためには体重/カラダのサイズ/運動負荷などの記録をつけ、常に進み方が問題ないか確認して行いましょう。
(記録の使い方についてはこちらをご覧下さい

学芸大学駅前のパーソナルジム3Mワークアウトでした‼
学芸大学駅周辺でダイエットを考えていたら、是非一度パーソナルジム3Mワークアウトをお試し下さい♪

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Personal GYM 3Mworkout(パーソナルジムスリーエムワークアウト)

【アクセス】学芸大学駅から徒歩2分

【住所】東京都目黒区鷹番3-3-11 S・M石井202

【アクセス詳細】
学芸大学駅の改札をでて、右手に進みます。八百屋さん向かいの恭文堂書店の手前を右折。
左手に、いきなりステーキを見ながら、直進します。
突き当り右手の茶色いレンガの建物がSM石井ビルですので、階段で一番奥におあがりください。

学芸大学駅前にあるパーソナルトレーニングジムでキックボクシング/加圧トレーニング/筋力トレーニングを組み合わせて効率的で健康的なダイエット‼

学芸大学駅前で体験トレーニングは随時実施中です。

加圧トレーニング/キックボクシングなどのオプションを希望の方は電話または公式LINEから【体験トレーニング】をお申込み下さい。

オプションを決めずに、【体験トレーニング】をお申込みの方はWEB予約から簡単にお申込みが可能です。

学芸大学駅前から徒歩2分で継続し易い好立地のパーソナルジムで経験豊富なトレーナーが健康的なダイエットをサポートいたします‼

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です