【体脂肪を落とす基本】学芸大学のプライベートジム3Mワークアウト

東急東横線沿い学芸大学駅から徒歩2分のプライベートジム3Mワークアウトです。

ダイエットのときに必要になる基本的な考え方について書いていきます。

体脂肪を落とすためにはまず

摂取カロリー < 消費カロリー

の状態にもっていくことが大事です。

体脂肪を1kg落とすには7200kcalのエネルギーを消費する必要があります。

—————————————————————————————————
例えば体脂肪を3kg落としたい時は21600kcal余分に消費するようにします。
これを90日で落とす場合1日240kcal摂取カロリーを減らしていきます。
この減らす必要のあるカロリーを3日に分けて計算していきます。
今回の場合: 720kcalを3日間で減らします

Day1: ±0kcal
Day2:-520kcal
Day3:-200kcal

Day4:+200kcal
Day5:-400kcal
Day6:-520kcal

720kcal × 30サイクル = 21600kcal が目標になります。
—————————————————————————————————

このようなバランスになります。

なので食べてはいけないとストレスを感じるよりは食べる日は楽しみ、それ以外の日でしっかりとバランスを取っていただくことが大事になります。

ただしこれは食事のみで考えている場合で他に運動することによるエネルギー消費も出てくるので必ずこの理論値通りになるとは限りません。

更に食べ過ぎたからといって、次の日に基礎代謝を下回るようなカロリー制限を行うと低代謝の原因になったり、適切なタンパク質合成が行われなくなる原因になり、結果的に食事を減らしても理論値通りに落ちないこともあります。

これは絶対に3日じゃないとだめなわけではありません。

だいたい3日〜7日の間でバランスを取れると上手くいくと体脂肪は減っていきます。

3Mワークアウトでは1週間でバランスをとる場合、コントロールが上手くいかなかったり、減らす量が多くなりすぎてバランスが取れなくなるお客様が多かったため、3日〜4日を1サイクルにしてカロリー収支のバランスを取ってもらっている方が多いです。

このように最終的に1サイクル毎に必要なカロリーを減らし、最終的に目標のカロリーを減らしていきます。

まずは自分の減らしたい目標、減らすのに必要なカロリーを知ることが基本になります。

今回は食事のみで計算していきましたが、ここに運動量を増やすことで消費カロリーを増やしてカロリー収支の調整をしていくことも可能になります。

消費カロリーの計算の仕方はまたブログで更新していきます。

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です